SwitchBotボット使って音声でお風呂を沸かせるようにした。かったけどできなかった

以前、プレゼントでスイッチボットをいただいたのですが設置場所が決まらず長らく眠っていましたがAmazon Ecoを購入したので連携させて使おうと思いました。

あわせて読みたい
スマートスピーカーAmazon Echo Show 5 を購入したら最高にズボラ人間が誕生するからおすすめ リモコン多すぎて探し出して操作するのがめんどくさいのでNature Remoを購入したのですが、次はそれを音声操作したくなった。 https://ubiquitouslife.net/2021/06/30/%...
目次

SwitchBotとは

SwitchBot(スイッチボット)とは、あらゆるスイッチやボタンなどをアプリなどで制御できるIoT製品です。

  • 物理スイッチ
  • ドアの開閉センサー
  • 人感センサー
  • 防犯カメラ
  • カーテン開閉
  • 温度湿度センサー

等購入する製品によって、できることは異なりますが、電気のオンオフやリモコン操作、カーテンの開閉、湿度温度管理その他くわくしくは公式に載ってるで確認してみてください。

で、今回使うのはSwitchBotのボット。

物理スイッチをオンオフしてくれるやつです。

https://www.switchbot.jp/products/switchbot-bot

設定方法

STEP
アプリ内で本体と連携

携帯のBluetoothをオンにして右上の+ボタンを押すと連携可能なデバイス一覧が出てきます。

またシーンを追加することで、いろんなことをトリガーにして操作できるみたいです。

  • 何時になったら
  • NCFタグを検出したら
  • 何度になったら(別途デバイス必要)

等々自分の生活ルーティーンに合わせて設定可能です。

STEP
アプリ内でon / off するだけ

動きはこんな感じ

STEP
給湯器のスイッチに設置
STEP
Alexaと連携

できませんでした。。。

SwitchBotのアプリとAlexaは直接連携できず、SwitchBotHubをかませないといけないみたいです。。

マジかよ。。

ただこれ、ためるボタンを押すだけなので前提として

  • お風呂の栓を閉めていること
  • 運転を入 にしておくこと

が必要です。。

結構習慣にしておかないとお湯垂れ流してしまいそう、、

まとめ

SwitchBotボットを使えば、リモート操作しづらい物理ボタンの操作ができるので

ただ、物理ボタンなので見た目がごついのとAlexa等の音声操作するためには SwitchBot Hubが必要でした。。

そこはちょっと残念。Nature remoみたいにアプリと連携してくれよ。。

あわせて読みたい
スマートホーム化の手始めにNature Remo3を購入してみた もとより、うちはリモコンが多かった。 軽く数えてみただけでもこんなに、、 リモコン一覧 ・テレビ・レコーダー・電気・ホームシアターシステム・プロジェクター・ブル...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

酒をこよなく愛すアラサーエンジニア。
基本使って良かったもの悪かったもの紹介していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる